令和2年7月豪雨災害 防犯支援金 ご協力のお願い

令和2年7月豪雨災害においてお亡くなりになった方には哀悼の意を表しますとともに、被災された方におかれましては心よりお見舞い申し上げます。
数日降り続いた雨が更に7月3日の夜半から酷くなり、令和2年7月4日球磨川流域を中心とした地域で球磨川の堤防決壊、支流のバックウォーターでの浸水で多くの方の命と財産が一瞬にして消えてしまいました。
弊協会の県南支部も半壊の被害を受けましたが、おかげさまで地域の防犯そして防災のために前を向いて歩み始めました。
私たちは現在、被害が大きかった人吉市、球磨村を中心に応急仮設住宅への防犯支援活動として、みまもりカメラの無償設置活動を行なっています。
応急仮設住宅は、自治体が所有する公園や土地を利用して建てられます。比較的人里離れ寂しいとも思える環境に立地しております。
熊本地震発災時には、70台のみまもりカメラを応急仮設住宅に設置させて頂き、現在も数台が地域を見守っております。
今回の災害においても多数の飲料水メーカーから支援のお声かけがあり、10数台のカメラ設置を予定しておりますが、まだまだ台数が足りない状況です。
そこで、被災者の皆様が安心して暮らせる環境作りから復興の第一歩となりますよう皆様からの熱い支援を頂ければ幸いです。
是非、皆様の善意で安全で安心のまちづくりへのご協力をお願い致します。

支援金 振込先
肥後銀行 県庁支店 普通 1632866
一般社団法人 全国安全環境ネットワーク協会
代表理事 友田 秀一

ご協力よろしくお願いします

設置状況などはSNSを通じて報告させて頂きます